代表 あいさつ

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

六火祭は、有志によるお祭りで、費用などは参加者が負担し運営を行っています。

六火祭の主催に携わっているメンバー全員が、会場にいる人すべてを笑顔にする為には、どうしたらよいのかを真剣に考えて準備に企画に取り組んでいます。

 

お金をもらえるわけでもなく、失敗も多く凹む事もあります。六火祭の準備をする過程で、いろいろな経験や挫折、喧嘩もおきます。それでも、続けていける理由があり、喜びがあります。

 

六火祭ってどんなお祭りって?聞かれたら、僕は、きっと世界でもっとも素敵なお祭りのひとつだと答えるでしょう。

 

ひとつの事を成し遂げるために、団結し、目標を共にしたからこそ味わえる仲間の喜びは、何事にも代え難く、私生活の上でも、大きな糧になっていくと信じています。

 

六火祭を通じて、たくさんの人との出会いがあり、いろんな事を教えて頂き、感謝の心は、つきません。

これからも、飛躍していけるように、日々精進したいと思います。 精一杯がんばります!

六火祭 代表 近藤 貴義